W215 ヘットカバーガスケット 交換

 こんにちは、コイドリペアリング 古井戸です。

今回、車検で入庫したメルセデスベンツCL500(w215)が車検で入庫

しました。

ファイル 2015-05-27 21 01 02 お客様曰くボンネットから煙が出

 ることがあるからよく見てくれと

 のご依頼。

 言われたときに原因は99%ヘッ

 ドカバーからのオイル漏れだと予

 想しました。

 持ち帰って点検すると、予想通り

 のメルセデスベンツV型エンジン

 の定番の症状です。

ヘッドカバーのパッキンの劣化

により漏れたオイルが、すぐ下

にあファイル 2015-05-27 21 01 27る熱々になったエキゾース

トマニホールドの上に落ちると

燃えて白煙がでます。

よっぽど多く漏れない限りは

走ってしまったりしたら気づか

ないレベルなの

ですが、渋滞やアイドリング状

態でボンネット付近に立ってい

たりすると

あれ??って気づくことがある

ようです。

よって、車検と同時にヘッドカバーガスケットの交換を実施しました。

実はわたくしヘッドカバーを開けるのが大好きなんです。

理由は今度別の機会に説明します。

ファイル 2015-05-27 21 01 46 このエンジンはなぜかパッキ

 ンを交換するだけでなくヘッ

 ドカバーの上にブローバイの

 ホースが繋がるケースがあ

 り、なぜかここはパッキン

 タイプではなく、液体ガス

 ケットを使用しています。

ここからの漏れもほぼ確実にあるので、同時にシールをし直さないとなりま

せん。液体ガスケットは剥がすのが結構面倒です。

適当にやるとまたすぐ漏れてしまうので、しっかりやります。

*******

オイル漏れ、メルセデスベンツの修理のご用命はコイドリペアリングまで

info.enjoycar@gmail.com

*******

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。