エアーキャタライザー 施工

こんにちは。コイドリペアリング古井戸です。

今日はフォルクスワーゲン・ゴルフ6のリピーターのお客様より、エアコンのカビの様なにおいが気になるとのことの相談を受けました。

この時期エアコンの使い始めるお客様が増えるため、このようにエアコンのにおいが気になるというご依頼は多いです。

こちらのお客様は、以前入庫したときにお車をきれいに乗っている印象があったのと、たばこを車内で吸っている感じも無かったので、エアコンシステムの洗浄などの大掛かりな作業ではなく、今回はエアコンフィルターの交換と和光ケミカル(WAKO’S)から出ているエアーキャタライザーの施工をお勧めしました。

エアーキャタライザーは持続的に車内を快適に保つために自己反応性触媒を主成分とした植物抽出油など複数の有効成分を組み合わせることにより「消臭」「抗菌」「防カビ」「防汚」効果を持続的に保ち「運転中に最も快適な空間」を実現するそうです。

以下和光ケミカル(WAKO’S)のホームページのエアーキャタライザーのリンクです。

https://www.wako-chemical.co.jp/products/recommendation/AR-K.html

実際私も自家用のエルグランドに1年に1回施工していますが、さわやかなヒノキの香りがして快適にドライブを楽しめるので個人的にもかなりお勧めです。

施工はまずエアコンフィルターを取り外します。

エアーキャタライザーはエアコンフィルターにも薬剤を吹き付けるため施工時は同時交換をお勧めします。

今回はまあまあの汚れです。ちょうど変え時という感じです。

ただ、この作業をやるときに私はいつも思うのですが、何年も交換していないエアコンフィルター正直恐ろしいくらいに汚れています。虫やら髪の毛やら埃やらで触るのもためらうぐらいに汚れています。

しかも、このフィルターを通ってきた空気を吸っていると思うと・・・・・

なので、エアコンフィルターは1年に1回の交換をお勧めします。

次に、車内をくまなく掃除機で清掃し、絞った雑巾にカーコンウォーターを吹き付けて拭けるところを拭きます。

カーコンウォーターにも汚れを取り、除菌効果があるので、これだけでも結構車内はきれいになります。

最後に新品のエアコンフィルターを装着して、密閉した車内にエアーキャタライザーを噴霧して1時間そのまま充満させ、換気して完了です。

納車時にお客様にチェックしていただいたら、においが取れていると喜んでいただけました。

WAKO’Sエアーキャタラーザーは

快適空間が1年持続するので、お勧めです。

大田区、品川区、世田谷区、目黒区、川崎市の大田区近隣で、エアコンや車内のクリーニングやにおいが気になるときは是非、カーコンビニ俱楽部コイドイペアリングまでご依頼ください。

じめじめした梅雨になる前の施工が特にお勧めです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。