夏本番前にパワーエアコンを

こんにちは、コイドリペアリング古井戸です。

今日はWAKO’Sパワーエアコンプラスについて

このパワーエアコンはエアコンのコンプレッサーのフリクションを軽減することにより、効果を発揮する商品です。

わかりやすいところで、「燃費が向上しますよ!」「よく冷えますよ!」と言って販売されているかと思いますが、別に燃費が少しくらい・・・今でも十分冷えているし・・・と思う方もいらっしゃるかと思います。

ここでパワーエアコンの特徴を

1)コンプレッサーの潤滑性を向上させることにより

フリクションの低減→エアコン使用時の燃費の悪化とパワーロスを低減

これは実際入れてみて体感できるのかどうかというと、軽自動車みたいにエン

ジンの小さい車なら体感しやすいかもしれませんが、大きい排気量になればな

るほど体感はしにくくなります。では体感がなければ効果がないのかというと

そうではなく、エアコンのスイッチが入ると必ず負荷がかかるので、体感があ

るなしは関係ありません。

ガソリンを入れるたびに平均燃費を測っている人ならわかると思いますが、エ

アコンを稼働する夏のほうが燃費が悪くなっているはずです。

ここで、ご紹介できる効果をとしてパワーエアコン添加前と添加後の温度の変

化を見てください

車はマツダのMPV 23年式 走行距離は53千キロで外気温25.7度で設定

温度18度で実施しました。

before                after

添加前に温度が安定するまで温度計を吹き出口に刺しておき、安定したらパワ

エアコン添加すると添加前に比べて1.3度温度が低くなりました。

なぜパワーエアコンを添加すると温度が下がるのか

それは先ほどにもお話しした通り潤滑効率が上がるので、添加前のエアコン性

能より上がったことが言えます。

「そこまで冷えなくてもいいよ」とか言わないでください

潤滑性の向上は

フリクションの低減により、パワーロスを低減させ、エアコン効率が上がり温

度も下がるという事です。

結果 燃費が良くなるという事になります。

法人の車両担当者様も一読ください!!

年間に距離を走る方は燃料代の経費削減にもつながります!!

ほかにもパワーエアコンはこんな効果もあります!

2)エアコンシステムの耐久性向上

これは何かというとパワーエアコンの中には耐摩耗性・シール性・防食性を向

上させる添加剤も入っています。

なのでエアコンシステムの耐久性を向上します。

わかりやすいところで、接続部分のパッキンなど劣化して痩せてくるのを防い

でくれる(シール膨張剤)が入っているので、未使用車両よりもガスが漏れた

りする可能性が減ります

3)システム内部の汚れを取り除き分散させる

良くガソリンスタンドなんかで、エアコンガスのクリーニングが必要だと言わ

れたことはありませんか?

今のエアコンガスはフロンガスから急遽変更したため少々弱点もあり、システ

ム内に水分やスラッジ(汚れ)が発生しやすくなっています。

この汚れを取ることにより冷房効率の向上とシステム内の目詰まりを防ぐ効果

があります。

4)安定した強い油膜を形成

エアコンのシステム内にはもともと油が入っているのですが現在のエアコンガ

スとの相性が少々良くないのが弱点です。

パワーエアコンを添加することにより、この弱点が改善されます。

安定した油膜が形成されると、コンプレッサーの動作音や振動も低減されます

す。

以上パワーエアコンの性能を簡単に説明させていただきました。

パワーエアコンは毎年夏前に爆発的に売れる商品です。

知らなかったお客様ぜひ一度ご相談ください

大田区、品川区、世田谷区、目黒区、川崎市の大田区近隣で、和光ケミカル(WAKO’S)商品やパワーエアコンプラスをお考えのお客様

カーコンビニ俱楽部コイドイペアリングまでご相談、ご依頼ください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。